アテモヤを食べて種を蒔いてみました。

アテモヤの実 アテモヤ

アテモヤの実

今回購入したアテモヤを10cmに満たない小ぶりのものでした。これがアテモヤの標準的な大きさかどうかは不明です。宣伝文では「森のアイスクリーム」というキャッチフレーズがよく使われ味はクリーミーで天然のアイスクリームのようだなどと書かれています。

アテモヤを食べてみました

実際に食べてみた感想はそれほどクリーミーとは感じませんでした。溶け切っていない砂糖が残っているような少しざらついた食感でした。酸味はなく甘さもほどほどで食べやすいです。

ただ、種が多いので種を吐き出すのが少し面倒です。この小さな実に34個も入っていました。大きさもスイカの種の2倍以上あるので飲み込むのは少し無理です。

アテモヤの種

アテモヤの食べ時

昨年、釈迦頭を購入して食べようと思いました。柔らかくなるまで常温で追熟が必要とのことでしたので柔らかくなるのを待っていました。しかし、いくら待っても柔らかくならずに表面が真っ黒になってしまいました。

しかたなく切ってみると中も真っ黒で食べることができませんでした。

アテモヤも釈迦頭と同じ種類なので待ちすぎるとよくないと思いあまり柔らかくなくても表面が少し黒ずんできたところで切ってみました。そうしたところちょうど食べごろでした。

アテモヤの食べ時

ホワイトサポテの場合、これくらいの表面の硬さでは硬すぎて食べることができないのですが、アテモヤは違うようでした。アテモヤは表面は硬めでも少し黒ずんできたら中は柔らかいので早めに食べたほうが良いでしょう。おそらく釈迦頭も同じではないかと思います。

アテモヤの種まきはこちらで書いているように何度か経験済みですが、実を食べるのは初めてです。

アテモヤの種を蒔きました。 2020-09-15

せっかく種がたくさんあるので蒔いてみることにします。少し前に蒔いた購入した種は12個中一つしか発芽しませんでした。このフレッシュな種ではどうでしょうか? 食べた後すぐ蒔いて発芽するトロピカルフルーツ(ミラクルフルーツ)や寒さを経験しないと発芽しないポーポーなど植物によってさまざまですが、アテモヤはどうでしょうか?

あまり調べないで蒔いてみます。残った種は来年蒔いてみます。

12個中1個しか発芽しなかった種まきポットにかぶせて超手抜きで蒔きました。
アテモヤの種まき

タイトルとURLをコピーしました