ブラックサポテの種をヤフオクで購入しました。

ブラックサポテ ブラックサポテ

ブラックサポテってご存知ですか? 実はこんな感じです。
ブラックサポテ

出典:Wikipedia

見た目真っ黒で不味そうですが、別名Persimmon Chocolate Pudding Fruit とも言われるようにチョコレートプリンの味がするそうです。メキシコに自生しているトロピカルフルーツですが、収穫してから日持ちがしないので日本ではほとんど流通していません。

これはぜひとも食べてみたいと思い調べてみたところヤフオクで種が売っていたので買ってみました。2粒で1100円なのでまぁまぁの値段です。発芽率は良いみたいですが、運良く発芽してももう一つ突破しなければならない壁があります。というのはこの木は基本的に雌雄異株といって銀杏のようにオスとメスがあるのです。

したがってオスとメスでなければ実が生りません。←たぶん。詳しくはわかりません。まれに雌雄同株の場合もあるそうです(雌雄異株がまれと書かれている記述もあります。どちらが正しいのでしょう?)。雌雄同株であれば1本で実がなるのでベストです。

また、耐寒温度は結構低いようです。2度くらいまでは大丈夫だったとの記述があり、多少の霜にも耐えると書かれていたので埼玉県では室内に入れておけばミラクルフルーツのように加温しなくても冬越しも大丈夫そうです。

ブラックサポテの種を蒔く(ヤフオク購入分)(2019-05-02現在)

25mmくらいの種と22mmくらいの種が送られてきました。まずは第一関門(発芽)突破を目指します。
ブラックサポテの種

ダイソーで買った種用ポットにバーミュキュラ5,パーライト3、鹿沼土2で種を蒔き、乾燥しにくいように軽くラップを乗せました。
ブラックサポテの種を蒔く

芽が出たら報告します。

ブラックサポテの種を蒔く(ヤフオク購入分)(2019-06-10現在)

全く生えてきません。おそらくもう無理でしょう。死んだ種だったようです。

ブラックサポテの種を5個某所Aから追加購入(2019/05/07)

こちらは5粒で1,484円です。297円/粒
なんかカビのようなものが生えているようですが大丈夫でしょうか?
ブラックサポテの種

5/7に赤線内に蒔きました。
ブラックサポテの種

ブラックサポテの発芽状況、某所Aから追加購入分(2019-05-22現在)

「ヤフオク購入分2個(2019-05-02)」「某所A購入5個(2019/05/07)」「某所B購入10個(2019/05/10)」のうち(2019/05/07)に蒔いた分の一つが発芽しました。15日で発芽したことになります。
ブラックサポテの発芽
拡大写真
ブラックサポテの発芽2

ブラックサポテの種を5個某所Aから追加購入分(2019-05-29)

「某所A購入5個(2019/05/07)」分は全て発芽しました。一方、ヤフオクと某所Bで購入した12個はまだ一つも発芽していません。あまり期待はできませんがもう少し待ってみます。
ブラックサポテの発芽

ブラックサポテの種を5個某所Aから追加購入分(2019-06-10現在現在)

こんなに伸びました。ただ、このようにピンコ立ちしてから結構経っているのですがなかなか双葉は広がりませんね。この種は、カビが生えたような状態で到着したのですがあれはおそらく果肉が付いていたのでしょうね。写真のようにヤフオク購入分(2個)と某所Bからの購入分(10個)は全く芽が出ずdead seedでした。

ブラックサポテの発芽

ブラックサポテの種を5個某所Aから追加購入分(2019-06-17現在現在)

ようやくひとつのブラックサポテの皮がむけて双葉が広がりました。まだ、しわくちゃですが…。一番右のが最初に発芽したのですが、奥のや左のに抜かれてしまいました。
ブラックサポテの発芽

ブラックサポテの種を5個某所Aから追加購入分(2019-06-24現在現在)

ほぼ、双葉が開きました。一番最初に発芽した種の成長が一番遅いです。「栴檀は双葉より芳し」といいますが、「種からではない」ようです。まぁ、栴檀ではなくてブラックサポテですが…。種の大きさも必ずしも大きいものが良いわけではないようです。

現在のところ一番大きかった種は2番めの成長具合です。「ウドの大木」というように大きすぎるのも良くないみたいですね。
ブラックサポテ

大きめのポットに植え替えました。そのまま植え替えられるポットを使っていたのですが、根が下から突き出ていました。写真を撮るのを忘れましたが太く硬い針金のような根でした。土はホームセンターで買った果実用の培養土を使い上部に鹿沼土をかぶせました。左から大きい順に並べました。さて双葉が大きかった順に成長するでしょうか?
ブラックサポテ

双葉が開かないので強制的に開けてみました。

一番最初に発芽したのになかなか双葉が開かなかった種を指で広げてみました。双葉は腐っていました。種がきつく締まりすぎていて広げられなかった感じです。
ブラックサポテ

先端に芽は残っているのでもしかしたら生き残るかもしれません。
ブラックサポテ

ブラックサポテの種を5個某所Aから追加購入分(2019-08-21現在現在)

右端の双葉が開かなかった苗も無事成長しました。
ブラックサポテ

ブラックサポテの種を5個某所Aから追加購入分(2019-12-31現在現在)

ブラックサポテはかなり寒さに強そうです。今育てているトロピカルフルーツの中で一番だと思います。ご覧のようにほとんど葉は落ちていません。窓際に置きっぱなしなので朝方はすでに5度くらいにはなっているとおもいます。

ブラックサポテ冬

ブラックサポテの種を5個某所Aから追加購入分(2020-07-31現在現在)

5株すべて無事越冬できました。但し、管理が大変なので2株はフリマで処分しました。
ブラックサポテ

 

一番背の高かった苗を土の上から25cmくらいのところで先端をピンチング(摘心)しました。
ブラックサポテ

ブラックサポテの種を5個某所Aから追加購入分(2021-03-17現在現在)

こちらは部屋の中で管理しましたが窓際に置きっぱなしでしたので寒い朝は6度くらいにはなったかもしれません。葉は若干丸まっているものも多いですが、これからは暖かくなるので回復していくことでしょう。

ブラックサポテの種まき

幹の太さは1センチほどです。
ブラックサポテの種まき

ブラックサポテの種を5個某所Aから追加購入分生育状況(2021-04-26現在現在)

ブラックサポテの葉が丸まる

ブラックサポテの葉が丸まっています。以前からでしたが、冬は寒いので仕方がないのかな? と思っていました。暖かくなったら元気になるだろう、と楽観していたのですが水をたっぷりあげても丸まったままなのでじっくり観察してみました。

そうしたところ葉の裏に粘りのある水滴のようなものがたくさんついていました。水滴の中にはわずかに見える黒い点がありました。

ブラックサポテの葉の裏に付いた水滴のようなもの

拡大して見たところカイガラムシのようです。あまり殺虫剤は使いたくないのでホースで水をかけて洗って歯ブラシで落としてみました。

ブラックサポテのカイガラムシ

ブラックサポテの種を10個某所Bから追加購入(2019-05-09)

こちらは10個で3,456円でした。345円/個

5/2分は1週間でまだ芽は出ません。この10個はいろいろ条件を変えて実験してみたいと思います。

水につけると発芽が早くなる場合もあるようなので6個は10時間ほど浸してみたいと思います。そのうち2個は普通の水道水。2個はメネデール溶液、メネデールを数滴垂らす。2個はHB-101
溶液。こちらは1000倍希釈液そのまま。

残りの4個は普通に下半分バーミキュライト、上半分鹿沼土のポッドに埋めます。埋めた時間は他の6個を水溶液に浸した時間と一緒です。

ブラックサポテの種

ブラックサポテの種

ブラックサポテの発芽状況、某所Bから追加購入分(2019-06-10現在)

まったく発芽しませんでした。某所Aの写真参照。

タイトルとURLをコピーしました