ドラゴンフルーツ(白肉系)の挿し木

ドラゴンフルーツ ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツ(白肉系)の挿し木(2019-05-26)

ドラゴンフルーツ(白肉系)の挿し穂が手に入ったので挿し木をしてみます。書籍によると耐寒気温3度と書かれているのでうちの場合真冬でも部屋に入れておけばまず大丈夫だと思います。

先端を切って1週間ほど乾かして挿す直前に先端を少し切ると発根しやすいそうす。それほど難易度は高くなさそうですが、当たり前ですが上下が逆になると発根しません。見た目は上下区別しにくいのでその点は注意が必要です。

ドラゴンフルーツを触るときの注意点

ドラゴンフルーツはご覧の通りトゲがあります。不用意に触るとすぐ刺さります。刺さっても幹側にとどまっていてくれればよいのですが、すぐに抜けて指の方に残ってしまいます。

私は、刺さってしまったことが何度もあります。大抵は目で見て指またはピンセットで摘めば簡単に取れるのですが、一度目で見えないほど小さなトゲが刺さって取るのに苦労したことがありました。

触らなければ全く痛みはありませんが少しでも触れるとチクリとして不快なのでなんとかして取ろうと試みましたが取れませんでした。ネットで調べたとこ放っておいても自然と取れるので大丈夫、という意見が多かったのでそれほど心配はいらないようです。

そしてガムテープで取れる場合もあるとも書いてありました。ガムテープはなかったのでセロテープで試してみましたが駄目でした。ただ、セロテープを貼っておくとトゲが刺さった場所に触れてもチクリとしないのでそのまま貼っておきました。

そして翌日剥がしてみたところ触っても痛みを感じなくなったのでトゲは取れたようでした。

それ以来ドラゴンフルーツを触る際はちょっと厚手のビニール手袋をするようにしています。ドラゴンフルーツのトゲは細いのでビニール手袋でたいてい防ぐことができます。

ドラゴンフルーツの植え替えや剪定で触れる機会があるときはビニール手袋をすることをおすすめします。

ドラゴンフルーツの頭とお尻がどちらかわからなくなってしまったときは?

ただ、ドラゴンフルーツの頭の方にはたいてい下の写真のように毛が生えていてお尻にはないので万一わからなくなってしまったときにはそこで判断できます。
ドラゴンフルーツの頭

ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツの挿し木

ドラゴンフルーツ(白肉系)の挿し木(2019-11-13)

1本を残してあとは里子に出しました。本当はもっと成長していたのですが、間違って脇芽を取ってしまいました。本当は2本ほど残して置かなければならなかったのですが私の勘違いで最初の頃に生えてきた芽を全て取ってしまいました。

ダイソーで買ってきた8号の鉢に腐葉土、赤玉土、鹿沼土を5:4:1で入れました。本には腐葉土2,赤玉土8が良いと書いてありました。

ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツ(白肉系)の挿し木(2021-02-17)

前回の写真から1年以上経ってしまいましたがここまで成長しました。鉢も10号に植え替えました。さて、今年あたりは実をつけてくれるでしょうか?
ドラゴンフルーツ

タイトルとURLをコピーしました